HOME > INTELUX(インテルクス)

INTELUX(インテルクス)とは

INTELUXは、光学設計に基づいた高精度多層構造で、ミラー効果を持ちながら、光(映像)の高透過と、
IRおよび電波の透過性に優れ、静電容量にも対応する全く新しいタイプの特殊ガラスです

センサー技術との融合
INTELUXは「タッチセンサー」を始めとする各種センサー技術との融合を実現しました。従来のハーフミラーやマジックミラーにはない新しい可能性であり、INTELUXの大きな特長です。

高い映像クオリティ
光(映像)の透過損失を最小限に抑えることで、高い映像クオリティを確保。周囲の風景を映し込む鏡の中から、クリアな映像(光)が浮かび上がINTELUXは、環境との親和性や鏡ならではの不思議な演出効果を活かして、新しいデザインの可能性を拓きます。

優れた汎用性と施工性
INTELUXに組み合わせるTVモニターは特殊なものではありません。市販されているほとんどのテレビがご使用いただけます。最新の4Kテレビにももちろん対応いたします。また、取扱い、施工は一般ガラスに準じ、壁面への取付けはシンプルで簡単。ビルトインでもアウトセットでも設置可能で、メンテナンスのためのアクセスも容易です。

既存のショーウィンドーをサイネージに変える。(INTELUX 001)

INTELUXは既存のショーウィンドーへの取り付けが可能です。ガラス越しでもタッチセンサーが機能するため、大きなスマートフォンのようなデジタルサイネージへと進化します。鏡が持つオンとオフの二面的効果により、ショーウィンドーやファサードなど、さまざまなシーンの演出にイメージが広がります。


マルチモニター・システム(INTELUX002)

テレビやパソコン、セキュリティカメラなど生活シーンにあふれる映像情報を、INTELUXなら1枚に収められます。各モニターをひとつに統一することでデザインもすっきり。観たい映像だけをスマートに引き出せる、そんな環境づくりが可能です。

センサー機能が自在な切り替えを可能にする。(INTELUX006)

INTELUXに人感センサーを内蔵すれば、シーン別に映像や情報を自在に表出できます。さらにタッチセンサーを追加すると、情報へのインタラクティブなアクセスも実現。シンプルな外観はどんな空間にも溶け込み、インテリア性を失うことはありません。

モノリスのような外観のINTELUX006。周囲や背面にセンサー類やコード類は皆無。室内サイネージや受付端末としても最適です。

フルフラット・ガラステーブル(INTELUX007)

INTELUXは水平にすることも可能です。たとえば、ダークミラー仕様のINTELUXをテーブルトップに設えたシンプルなガラステーブル。フルフラットのテーブルトップが情報端末に切り替わり、両手での操作や数人での情報共有が可能です。情報を映し出さない時もテーブルとして全く違和感のないデザイン。次世代のミーティングテーブルやダイニングテーブルとしてご提案します。

フラットAV・システム(INTELUX009)

デンマークのスピーカーブランドArtcousticのスピーカーシステムとINTELUXを組み合わせた壁掛けスタイルのAVシステムです。

アートフレーム・システム(INTELUX010)

INTELUXを美しいフレームに収めることで、鏡としてのインテリア性を保ちながら、映像を映し出すモニターとしても機能。アート映像や写真を映し出せばイメージの差し替えが自在にできる、まさにフレキシブルな「アートフレーム」が完成します。

▲ページトップへ